女性が感染しやすい性病とは?

女性はカンジタが多い?

女性がなりやすい性病として、カンジタがあります。カンジタの症状としてはヨーグルト状のおりものが増え、外陰部は膣が痒くなります。性行為以外の自己感染もありますが、もちろん性行為での感染もあります。女性に多い性病ですが、常在菌が原因なので再発しやすいのも特徴です。

 

カンジタは抗真菌薬や軟膏で治療は可能ですが、女性の場合は数回の膣洗浄を必要とする場合もあります。この場合は間を開けず連日続けることが重要だと言われています。カンジタの治療は可能ですが、再発しやすいのでしっかりと治療をし、完治させることも大切です。かゆみが収まれば完治のサインですが、免疫力の低下以外にも、生理中の不衛生な状態が続いたり、通気性の悪い下着や、きついガードルの着用もカンジタの原因になることが分かっています。

 

カンジタは治療をすれば症状は治まりますが、再発する可能性もあります。再発しないよう予防することも大切です。避妊具以外にも食事や生活習慣の見直しも、カンジタの予防につながります。アメリカにはカンジタに効果的なサプリメントもあるようです。

 

カンジタの性病検査キットも市販されています。自覚症状があり、気になっている人は性病検査キットを利用してチェックするのも、手段のひとつです。病院に行く時間がない、なんとなく行きづらいという人にお勧めです。


FX

性病検査キットの通販比較はこちら