サイトメガロウイルスの症状

サイトメガロウイルスとは?

サイトメガロウイルスはあまり耳にする事が無いかもしれませんが、ヘルペスと同じようなウイルスという認識になっています。サイトメガロウイルスの主な感染経路は日常生活の中にもあると言われていて、体内の免疫力などが低下してしまうと、サイトメガロウイルスに感染してしまうと言われています。ヘルペスも同じように、免疫力が低下すると症状が出てしまったりする事がありますが、同じような認識で良いと言われています。サイトメガロウイルスは特に子供の尿中に沢山含有されていると言われていて、しっかりと検査を行いながら治療を行っていく必要があります。

 

サイトメガロウイルス感染症になってしまうと女性の場合には出産する際に母子感染などを引き起こしてしまいますし、しっかりと治療を行っておかないといつまでも体内の抵抗力が低い状態が続いてしまいます。サイトメガロウイルス感染症はいつでも誰でも患ってしまう可能性がある病気ですので、日ごろから生活清潔を保ち、更に健康な状態を保つ必要があります。サイトメガロウイルスの主な症状としては、軽い発熱などになるので自覚症状はほとんど無いと言われていますが、特にエイズウイルス等に感染している患者の場合は抵抗力が低下しているためにサイトメガロウイルス感染症を患ってしまう可能性が高いと言われています。

 

また、サイトメガロウイルスは胎盤にも感染するので、妊娠している女性が患ってしまうと胎児に影響が出てしまう場合があると言われています。感染リスクそのものはとても低い病気ですが、しっかりと抵抗力のある赤ちゃんを産んであげる為にもお母さんは健康管理に気を付けて、サイトメガロウイルス感染症を防ぐようにしていきましょう。


FX

性病検査キットの通販比較はこちら