ノドに感染する淋病とは?

咽頭淋病とは?

咽頭淋病というのは、オーラルセックスをしたときに淋病が咽頭に感染することをいいます。咽頭というのは、分りやすく言えば、ノドの奥の部分です。性行為をしていなくても、オーラルセックスだけで感染するので、風俗店に行ったときに感染する人も多いといいます。これは主に男性の話です。あるいは、風俗店に勤務している女性も感染します。

 

性器に淋病が感染するよりも、一般的には咽頭淋病の方が治療に時間がかかるとも言われていますので、気をつけたいところです。咽頭淋病の症状としては、喉の腫れや痛み、発熱など風邪の症状とよく似ているので、咽頭淋病と気づかないことも多いようです。このため咽頭淋病に感染しているのに気づかず、パートナーやほかの人に感染が広がることも珍しくないと言われています。咽頭淋病に感染したと疑われる症状がある場合は、検査を受けたほうがいいでしょう。もし、咽頭淋病に感染していたら、病院や性病クリニックで治療を受けることになります。


FX

性病検査キットの通販比較はこちら