性器ヘルペスとは?

ヘルペスとは?

ヘルペスは様々な部分に症状が出てしまう病気の一つになります。ヘルペスは性器ヘルペスの他に口唇ヘルペスなどがあります。性器に感染することがあるので、性病として扱われることもあります。また、帯状疱疹もヘルペスの一種だと言われているのですが、性器ヘルペスの場合には性行為やオーラルセックスによって感染する可能性があると言われています。例えば、性器ヘルペスを持っていなくても口唇ヘルペスを持っているパートナーとオーラルセックスをしたような場合、性器ヘルペスになってしまう可能性があります。症状としては小さな水泡が沢山出来て、痛みもあります。この水泡が次々に潰れて跡になってしまう事があるので、しっかりと治療をして、跡が残らないようにしましょう。

 

ヘルペスの症状が現れると水疱の一つ一つが痛みを持つので症状が現れた範囲が広ければ広いほど辛いと言われています。特に口唇ヘルペスなどはヘルペスのウィルスがいつまでも潜伏してしまうため、繰り返し症状が現れるような場合があります。一度ヘルペスが出来ると、症状が治るまである程度の期間が必要になります。多くの場合2週間から3週間程度で綺麗に治って行くと言われています。症状が治まるまでには清潔に保つ事が最も大切で、触ってしまわないようにしましょう。ヘルペスの治療には軟膏と抗生物質を併用していきます。性器ヘルペスの症状としては、男性でも女性でもやはり水疱が出来てしまい、初めは痒みがありますが、症状が進行するにつれて痛みに変わってきます。また人によっては、高熱が出てしまうような場合もあるので、異変を感じたときにはすぐに受診してください。


FX

性病検査キットの通販比較はこちら